メニュー

糖尿病とは?

img_5cb184dc934bf糖尿病とは、血糖を下げるホルモンである“インスリン”の効きが悪くなることで、慢性的に血糖が高めになってしまう状態です。血糖が高い期間が長いと動脈硬化が進行し、心筋梗塞や脳梗塞・腎臓病・失明など重大な合併症の原因となります。糖尿病の治療を行い血糖値を基準値内にコントロールすることで、これらの合併症を予防することができます。

 糖尿病の現状

img_5cb180c3ac009糖尿病の人口は約1000万人であり、糖尿病予備軍も含めると2000万人近くになります(平成28年度の国民健康・栄養調査より)。糖尿病の比率は加齢とともに高まり、60歳以上では2~3人に1人が糖尿病もしくは糖尿病予備群です。糖尿病は現代の“国民病”であるといえます。 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME