メニュー

スタッフブログ

新年のご挨拶(2021.01.06更新)

あけましておめでとうございます。内科医師の中根です。

去年は世界全体が新型コロナウイルスに振り回された1年でした。今年に入っても年明け早々に緊急事態宣言が発令されるなど、しばらくは予断を許さない状況です。ただ、去年4月に発令された時に比べウイルスへの対処法が明確になっており、だいぶ与しやすくはなっていると思います。もちろんウイルスの完全撲滅は無理だと思いますが、何とか今年中にウイルスとの付き合い方の落としどころを見つけられるといいですね。“新型コロナウイルスの収束” は今年の世界共通の目標だと思います。個人的な目標としては「自分なりの健康法」を模索する1年にしたいと思っています。私はこれまで安全を期すためにガイドラインに従った標準的な医療を実践してきました。これからも医師としての基本スタイルは変えませんが、型どおりというのはどうも当たり前すぎて患者さんには響きません…「運動して下さい」「間食は控えて下さい」などと言っても「正論なんか聞きたくない!」と思うのが人情でしょう。具体性がないのも良くありません。

実はこの年末年始には、色々な医師が記した健康法の本を読んでいました。その中には理にかなったものも少し荒唐無稽なものもありましたが、サイエンティストでもある医師たちが自らの頭と身体で導き出した健康法は示唆に富み刺激になりました。これらを参考にして、科学的に考えて正しいと思う健康法を自ら実践し、予防医学・生活習慣病の専門家として地域医療に貢献したいと考えています。

あとは医師として静かに「一隅を照らす」存在になりたいですね。もともと目立つことや表舞台に立つことは苦手な性分なので(必要があればやってきましたが)、半径数キロ程度の範囲内で自らの職務を全うしていければと思っています。そして、今は他県にいる家族と、和やかにノビノビと暮らしていきたいです。

今年も宜しくお願い申し上げます。…と言いたいところですが、実は私は本年3月末をもって当院を退職し、家族のいる他県に戻ります。2年間という短い期間でしたが、診させていただいた患者様からは逆に教わることの方が多く、文教都市である岡崎市のポテンシャルの高さを感じました。私が生まれ育ったこの街は、今後益々発展していくことでしょう。当方の退職に伴い、くらしの杜クリニックは4月から整形外科専門のクリニックとなります。鷲見理事長の後輩である整形外科医が常勤医師として赴任するとのことです。よって4月からは毎日、整形外科疾患の診療が可能となります。今後ともくらしの杜クリニックを宜しくお願い申し上げます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME