メニュー

『福老』の意味もあるそうです

[2019.09.28]

朝晩の涼しさが日常になり始め、ようやく超過勤務をしていたクーラーに休みをあげることができます。

皆さんこんにちは。くらしの杜クリニックの看護師、タマちゃんです。

 

今日は、クリニックに増えた癒しを紹介に来ました。

ふくろうさん達です。

dav

 

 

 

 

目元と足がチャームポイントですね。(・▽・)

こちら、折り紙の得意な患者さんが事務さん折方を教えてくださったそうなんです。ありがとうございます。私、とても癒されています。

 

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、くらしの杜クリニックの玄関マットの柄はふくろうで、お隣の施設は『ふくろう』。クリニックにとっては何かと縁のある鳥なのです。

 

ふくろうは『森の賢者』とも呼ばれ、『不苦労』『福来朗』に通じる事から縁起物として用いられることが多いです。また、夜目が聞くことから『先を見通す』『世間に明るい』という意味も持っています。

 

個人的にはハリーポッターのイメージが強く、格好いいイメージを持っているふくろうですが、こうしてふっくらとした形の折り紙になっていると、可愛らしくて癒されますね(* ´ ▽ ` *)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME