メニュー

いぶし銀のクリニック?

[2019.05.17]

管理医師の中根です。

 

「くらしの杜クリニックに行こうと思ったけど、場所が分かりにくいねぇ。20分くらい迷って結局たどりづけなかったから行くのをやめたよ

 

当院の本院であるワシミ整形外科にこんな電話連絡があったそうです。

 

他の患者さんからも「場所がわかりにくい」「さんざん迷った」との声がありましたし、スタッフや関係者からも「カーナビに住所を入力してもたどり着けなかった!」との声が挙がりました。

 

そして何とか場所にたどりつけても、クリニックらしからぬ可愛らしい建物が建っているだけ・・・当院は周囲の風景に溶け込んだ優しい外観なのです。

 

 

 

クリニックに来たつもりが、まるで森の学校のよう。始めはかなり躊躇するでしょうが、勇気を出して脚を踏み入れればそこには素敵な空間が広がっています。

 

「癒やされます」

「なんだか待合室で森林浴をしているみたいです」

来ていただいた方の多くは、そんな言葉をかけてくださいます。

 

でも、とにかく患者さんを迷わせてはいけない。かといって派手な看板をつけてこの雰囲気を壊したくはない、でもクリニックとしての存在感は出したい・・・悩むところです。

 

 まずは、せっかくホームページがあるのだからそこに分かりやすい地図をのせよう、という話になりました。そこで載せた写真がこちら。

 

 

 

お隣のカフェくるみさんが目印になるためGoogle mapよりはわかりやすいですが、それでもどこで曲がったら良いかはやはり分かりにくい。

 

そこで角を曲がるところで看板をつけることにしました。で、ついた看板がこちら。

 

 

 

・・・わかりにくい。消火栓と同化しています。これでは気づかずに素通りしてしまう方が続出でしょう。

 

というわけで、ホームページの“アクセス”に岡崎駅東口から当院までの道順を写真で掲載しました。ご参考になれば幸いです。

 

またクリニックの玄関には周囲の環境に配慮した看板も設置予定です。これで少しはわかりやすくなるよう願っています。個人的には、笠智衆さんのような“いぶし銀”の存在感が出てこれば、と思っています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME