メニュー

生涯、勉強です

[2019.12.13]

こんにちは、管理医師の中根です。

冬が深まりつつも日中は15℃近くまで上がることもあり、個人的には過ごしやすく感じております。

 

先日はそんな温かい昼間に自転車でリブラ(岡崎市の図書館)に行ってきました。

この施設は文教都市である岡崎市にふさわしく、充実した蔵書はもちろん、ジャズコレクションを鑑賞できるスペースやコンサートホール、カフェやコンビニも併設されており、丸1日でもたたずめるような居心地の良い空間です。

昔の岡崎市の図書館(警察署の裏手の美術館のところにありました)で勉強していた身としては隔世の感があります。

でも受験生の緊張感は今も昔も変わらず、自習スペースではたくさんの方が一生懸命勉強していました。

高校・大学受験や国家試験、資格試験などを控えている方は、どうか体調管理には気をつけてベストを尽くしてください。

 

試験といえば、小生も今年の10月、11月と東京まで行って2つの試験を受けてきました。

1つは日本糖尿病学会の糖尿病専門医、もう1つは日本東洋医学会の漢方専門医。

いずれも初受験で勝手が分からず、40代前半という受験には不向きな年齢(?)もあり、とても緊張しました。

結果は何とか合格・・・よかった。

 

我ながらよく頑張りましたが、やはり色々な方の支えがあってここまで来られたのだと思います。

これからも人に対する感謝の気持ちを忘れず、医師としての職務を全うしていきたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME